専業主婦でも夫に知られずお金を借りる方法

キャッシングベスト3

専業主婦でも夫に知られずお金を借りる方法が知りたいんです!

結婚と同時に仕事を辞め、現在は時々パートに出る程度の専業主婦です。独身のころに比べると自由に使えるお金がガクッと減ってしまって、すごくストレスを感じてるんです。

思い切ってキャッシングなどを利用してみたいと思うんですが、夫にバレたら…と思うとなかなか踏み切れません。専業主婦でも夫に知られずにお金を借りる方法があったら知りたいです!

ネット申込みとコンビニATMの活用で夫に知られず借入できます

最近ではパートでも安定した収入があればキャッシングの審査には通るからね、ポイントさえおさえれば旦那さんに知られずにお金を借りることは十分に可能だよ。絶対にここは外すな!っていう2つのポイントを教えてあげよう。

まず第一に、借入の申込みは必ずネットで行うこと。最近では大手消費者金融なんかはネットで申込みができるのが当たり前になってきてるわけだけど、これを使えば誰にも見られず、知られずにキャッシングの契約をすることが可能なんだ。特に家族共有のパソコンとかじゃなく、個人の携帯電話を使えばまず100%この段階でばれることはないだろうね。審査の回答なんかもメールでやりとりできるから安心だよ。

それから第二のポイントは、借入や返済にはコンビニATMを利用すること。これまた最近では、専用のATMだけじゃなくてコンビニや銀行の提携ATMで借入・返済ができるのが常識になってるんだ。でも普通の人はコンビニのATMをいじっていてもまさかキャッシングを利用してるとは思わないだろう?だから誰かに見られても安心!気兼ねなく借入・返済がいつでもできるって寸法だね。

まぁこんな感じで、最新のキャッシングのサービスをもってすれば、専業主婦だって旦那さんに内緒でお金を借りるなんて余裕でできるわけだ。羽振りが良すぎて不審に思われないように、使い過ぎにはくれぐれも注意するようにしなよ。

専業主婦でもお金を借りる方法はありますか?

キャッシングなどで借入をする場合、最低条件に「安定して継続した収入がある」ことが挙げられますよね。でも、専業主婦(または主夫)の方はご自身の収入がありません。配偶者の収入で家計をやりくりしている状態ですよね。自分もパートに出て働きたいけれども、様々な事情で専業主婦にならざるを得ない方もいます。そんな時、急な出費で家計がピンチになったら、どうしましょう?

やりくりの限界を超えた出費は、もう借入するしかありませんね。しかし、消費者金融では専業主婦の方は基本的に借入をすることができません。配偶者が申し込む分には大丈夫ですが、こっそり借りたいという人も中にはいるでしょう。

そもそも、なぜ専業主婦が借入できないというと、「総量規制」という法律によるものと、返済不能に陥るのを防ぐためです。総量規制とは、収入の1/3以上の借入を原則禁止するもの。収入がゼロなら借入もゼロですね。さらに、不要な借入を繰り返し、借入した側の経済的破綻を防ぐ意味合いもあります。また、配偶者に内緒で借りている場合は、返済で家計が危うくなり、返済できなくなる恐れがあるからです。実際、多額の借金が発覚して離婚、というケースもありますので、そうなれば、返済するにできない期間がどうしても出てくるようになります。

しかし、その総量規制の対象外の金融機関があります。それは銀行です。銀行なら、専業主婦でも配偶者の収入で審査が受けられますし、消費者金融よりずっと低金利で借入ができます。返済額も定額、もしくは最低返済額と言って、返済期間は長くなりますが、今月はちょっと厳しいという時は、数千円までを返済すればOK、という返済方法を提示している銀行もあります。

また、借り過ぎを防ぐために、専業主婦の方には借入限度額を低めに設定しているため、生活費に響くほどの借金を抱える心配もありません。あと数万円必要、という時には非常に助かりますね。

ただ、それ以上の纏まった金額を借りる必要が出てきた場合は、配偶者とよくご相談してください。こっそり借りるのは、あくまで生活費がピンチの時。大きな金額を借りるのは、家族の問題になってきますので、くれぐれもご注意くださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 おまとめローンしませんか?※金利で差のつく優良業者を厳選! All Rights Reserved.